鳥取砂丘とっとりさきゅう

未知度

未知度とは
今まで光が当たらず、知られていなかったものを指標化。メディアにも取り上げられたことがなく、地元の人しか知らなかったような場所が、未知度が高く評価

★★★☆☆
魅力度

魅力度とは
誰にも教えたくない、でも家族や恋人、大切な人と一緒に行きたいと思うような魅力を指標化。大切な人と、その場所で共に時間を過ごしたいと思う魅力がある場所が、魅力度が高く評価

★★★☆☆
絵画から抜き出してきたような写真をとれます

絵画から抜き出してきたような写真をとれます

日本海に沈む夕日を眺めつつ非日常を感じてください

日本海に沈む夕日を眺めつつ非日常を感じてください

頭上には青く透き通るような青空がひろがります

頭上には青く透き通るような青空がひろがります

日本にいながら砂漠感を味わえる非日常空間

日本にいながら砂漠感を味わえる非日常空間

絵画のような一枚をカメラに収めることも

絵画のような一枚をカメラに収めることも

/ 5
絵画から抜き出してきたような写真をとれます
日本海に沈む夕日を眺めつつ非日常を感じてください
頭上には青く透き通るような青空がひろがります
日本にいながら砂漠感を味わえる非日常空間
絵画のような一枚をカメラに収めることも

鳥取砂丘について

鳥取砂丘は鳥取県の日本海側に位置しており、長い年月をかけて、中国山地の花崗岩が風や雨で削られたものが川へ流れだし、海へ流れ出たあとに波で押し戻され蓄積し、さらに日本海からの強い風で舞い上がった砂が蓄積し砂丘となっています。
砂漠とはなにが違うのかといったことが度々話題となりますが、砂漠とは年間降雨量が250mm以下、あるいは降雨量より蒸発量のほうが多い地域で、砂や礫、岩石の多い土地のことをいい、日本の多雨多湿では砂漠とはならず、砂丘となります。
鳥取砂丘では砂漠感を手軽に感じることができ、手軽に非日常を味わえるということで人気となっています。
パラグライダーやスノーボードの砂版であるサンドボードなどのアクティビティを楽しめるほか、ラクダに乗って遊覧できるなど、様々な体験ができることも人気の理由となっています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りませんので事前にご確認の上、ご利用ください。

鳥取砂丘の基本情報
名称
鳥取砂丘(とっとりさきゅう)
ジャンル
国立公園
所在地
鳥取県鳥取市福部町湯山2164-661
料金
砂丘入場は無料
※体験アクティビティは有料。詳しくは実施事業者までお問い合わせください。
営業時間
砂丘は24時間(テナントについては各テナントによる)
休業日
年中無休
お問い合わせ
山陰海岸国立公園鳥取砂丘ビジターセンター:0857-22-0021
クーポン情報
-
ホームページ
https://www.sakyu-vc.com/jp/
公式アカウント
-
ベストシーズン
-
ワンポイント
-
アクセス情報
バス

鳥取駅バスターミナル ー 鳥取砂丘 約20 分、ループ麒麟獅子バス (土曜、日曜、祝日、夏季ほか)

中国自動車道「佐用JCT」 ー 鳥取自動車道「鳥取IC」鳥取IC から約20 分

設備情報

インターネット

-

パーキングおよび送迎

あり

トイレ

あり

屋外施設

-

屋内施設

-

飲食施設

あり

子供向け設備

-

持ち帰り

-

体験

ラクダ遊覧、パラグライダー、砂丘YOGA、サンドボード

予約

-

バリアフリー

-

対応言語

日、英、韓、中、台

その他

-

新型コロナウイルス対策
-