三重 観光情報

三重のおすすめ記事

宇治橋の大鳥居
三重

伊勢神宮を日帰りで参拝&グルメやショッピングも満喫しよう!

江戸時代から「一生に一度はお伊勢参り」と言われるように、伊勢神宮は毎年全国から多くの人が訪れています。今回は、日帰りでまわれる伊勢神宮のルートとおすすめスポットを紹介します。

三重の観光スポット

境内へつながる横丁は休日には大賑わいに

伊勢神宮

三重

伊勢神宮の正式名称は「神宮」。内宮(皇大神宮)と外宮(豊受大神宮)が有名ですが、実はその他にも大小さまざまな社が伊勢志摩地域に点在し、すべてで125社から成る神社です。起源は今から約2000年前、大和から皇祖神・天照大御神の御杖代として旅した倭姫命が、五十鈴川のほとりに皇大神宮を定めたとされています。その約500年後、天照大御神の食事を司る神をまつったのが豊受大神宮です。

多度山の由緒ある神社

多度大社

三重

『お伊勢参らばお多度もかけよ、お多度かけねば方参り』と謳われた多度大社は北伊勢大神宮とも呼ばれ、神が坐すという神体山「多度山」に鎮座する由緒ある神社です。 社伝によれば五世紀後半、第21代雄略天皇の御代に社殿が造営されたと伝わっています。本宮の横には滝があり、また、背面には多度山が聳え、深山幽谷の趣が感じらる知る人ぞ知る神社です。 また、多度大社には1500年前から神の遣いである白馬が棲むという「白馬伝説」があり、白馬にちなんで神馬舎には神馬「錦山」号が参拝者を迎えてくれます。 「上げ馬神事」は華麗な若武者が乗馬で一気に坂を駆け上がる勇壮な神事も見ものです。(毎年5月4日・5日開催)

アメリカンスタイルのリゾート

伊勢志摩エバーグレイズ

三重

伊勢志摩国立公園内にある、広大な敷地で豊かな自然を満喫できるアメリカンアウトドアリゾート。 BBQ は本場アメリカンスタイルで、ワンポンドステーキやビアカンチキンが人気。場内では365日開催のアメリカンカルチャーを取り入れたキッズイベント、カナディアンカヌー、ペダルボート、ファンサイクルなど豊富なアクティビティーが楽しめます。宿泊は、テントキャンプから各種キャビンタイプまで多彩に選べます。上質なアウトドア空間「グランピングスタイル」は、水辺に佇む豪華なヴィラに専用カヌーまで付いています。

三重について

伊勢志摩サミットで一躍有名に。
伊勢志摩の海はもちろん、一生に一度は行っておきたい伊勢神宮、ワクワクがあふれ出る伊勢忍者キングダム、鈴鹿サーキットなど、王道からちょっぴり変わった面白スポットまで贅沢に楽しめるのが三重県の特徴です。そして食べては肉好きあこがれの的松坂牛の圧倒的存在感!草食系男子でもついつい肉食になっちゃうかも?がっつり楽しみたい魅力が満載です。