愛媛 観光情報

愛媛の観光スポット

夜の道後温泉卿

道後温泉卿

愛媛

白鷺により発見されたといわれ、聖徳太子もつかったと言われる伝承の湯。全国的にも珍しい、無加温・無加水の「源泉かけ流し」で、源泉の効果を十分に実感できます。
日本の公衆浴場として初めて、平成6年(1994)に国の重要文化財に指定されながら、博物館化せずに現役の公衆浴場として営業を続けていて、三楼層の美しい伝統和建築がたのしめます。本館のほか、別館・飛鳥乃湯泉、公衆浴場椿の湯などの外湯めぐりも醍醐味。
また、道後温泉本館の南にある小高い山の冠山に位置する「空の散歩道」は、道後温泉本館とその周辺の道後湯之町を一望できます。

高浜港の西約2キロメートルに位置する

興居島

愛媛

高浜港の西約2キロメートルに位置し、フェリーで約15分の所にあります。伊予小富士をはじめとした大小の山の連なりと、入り組んだ海岸線は非常に素晴らしい光景です。農家を中心にした様々イベントの催しもあり、訪れる人を皆楽しませる工夫がされています。アクセスも良いので是非一度は訪れたい島の一つです。

西日本最高峰の石鎚山

石鎚山

愛媛

石鎚山は愛媛県の内陸寄り、松山市から西部の位置にあります。石鎚山は日本百名山でもありながら、日本七霊山にも選ばれている由緒あるお山です。
標高は1,982メートルと高く、西日本で一番高い山になっており、複数の山々が連なってできているのが特徴です。また一番高い天狗岳からは瀬戸内海はもちろん、対岸の中国地方や九州地方をみることができます。春夏は鮮やかな緑色の新緑、秋は赤、黄色に彩られる紅葉、冬は真っ白に輝く一面の雪という、訪れる四季によっていろいろな景色が楽しめるのも魅力の一つです。

日本100名城 松山城

松山城

愛媛

松山城は松山市の中心部、標高132メートルの勝山の頂きにあります。松山城の本丸まではロープウェイやリフトを使ってアクセスすることもできますが、険しい道のりを歩いて登ってみると道中には立派な石垣や門があり、戦国時代さながら、城攻めをしている様な雰囲気も味わえます。また本丸の天守閣からは、瀬戸内海や遠く石鎚山系を望めこともできます。夜に訪れれば、松山市の夜景を一望することが出来るので、松山城はおススメの夜景スポットでもあります。

趣ある海岸山岩屋寺

海岸山岩屋寺

愛媛

岩屋寺は四国八十八霊場の45番札所です。
標高700mにあり、奇峰が天を突き、巨岩の中腹に埋め込まれるように堂宇がたたずむ典型的な山岳霊場で、古来より修験者の修行の場ともなっていました。
弘法大師がこの地を訪ねたのは弘仁6年とされていいて、大師は木造と石造の不動明王像を刻み、木像は本尊として本堂に安置し、また、石像を奥の院の秘仏として岩窟に祀り、全山をご本尊の不動明王として護摩修法をされたと伝えれます。また、鎌倉時代の中期には一遍上人もこの古刹で修行したとされます。
大師堂は国指定重要文化財、寺域は国の名勝、県立自然公園の指定地でもあります。

銅山跡を利用したテーマパーク

マイントピア別子

愛媛

「東洋のマチュピチュ」と呼ばれる愛媛県新居浜市の「別子銅山」。
マイントピア別子は、日本三大銅山のひとつであった別子銅山の産業遺跡を活かした観光施設です。
復元した鉱山鉄道で行く観光坑道では、江戸時代の採鉱風景が人形で再現されています。 さらに、別子温泉、やあかがねキッズパーク、砂金採り体験パークなどもあり、親子で1日中、歴史を学習しながら楽しめるようなスポットです。
ちなみに、マイントピア別子は「道の駅」であるため、車でのアクセスが必須です。

島で楽しむリッチなグランピング

GLAMPROOK hotel&glamping 馬島

愛媛

『GLAMPROOK hotel&glamping 馬島』は、瀬戸内海の中心部、別世界のように佇む小さな島にあるリゾートです。
宿泊はホテルタイプとグランピングタイプの2種類。お部屋でオーシャンビューのお風呂が楽しめるリッチなホテルか、自然の鼓動をもっと間近で感じられるグランピングから選べます。グランピングは、全室オーシャンビューのコクーンタイプテントが日本初上陸。アウトドアリビングも完備し、海を眺めながらおくつろぎいただけます。瀬戸内海が誇る大自然に囲まれての、こでしか体験できないアクティビティや美しい景色をオールインクルーシブでお楽しめます。

愛媛について

四国の北西部に位置し、歴史ある温泉街、道後温泉が有名な愛媛県。
道後温泉以外にも、日本一のみかんといよかんに、ドライブにうってつけ、天空のドライブの異名も持つ四国カルストにサイクリングで大人気のしまなみ海道、アクティビティとして無人島で海底を歩くシーウォーカーや、水流に身を任せて滑ったり、滝つぼへ飛び降りたり、ロープで下降したり、全身で渓谷を満喫するフランス生まれのリバースポーツ「キャニオリング」と、温泉や食以外にも、アクティブなコンテンツも多数ある県で、特産品には今治市の誇る今治タオルや、銘菓一六タルトなど、観光地の王道を突き進んでいるのがこの愛媛県です。