姫路城ひめじじょう

未知度

未知度とは
今まで光が当たらず、知られていなかったものを指標化。メディアにも取り上げられたことがなく、地元の人しか知らなかったような場所が、未知度が高く評価

★★★★★
魅力度

魅力度とは
誰にも教えたくない、でも家族や恋人、大切な人と一緒に行きたいと思うような魅力を指標化。大切な人と、その場所で共に時間を過ごしたいと思う魅力がある場所が、魅力度が高く評価

★★★★
「白鷺城」とも呼ばれています

「白鷺城」とも呼ばれています

春の桜と姫路城

春の桜と姫路城

見事なお堀も見所です

見事なお堀も見所です

姫路城 菱の門

姫路城 菱の門

姫路城から市街地を展望

姫路城から市街地を展望

姫路城 好古園

姫路城 好古園

/ 6
「白鷺城」とも呼ばれています
春の桜と姫路城
見事なお堀も見所です
姫路城 菱の門
姫路城から市街地を展望
姫路城 好古園

姫路城について

白漆喰の外壁が魅せる優美な姿から「白鷺城」とも呼ばれている、現存する日本の木造城郭建築の最高傑作の城です。

城郭は、1333年に赤松則村が築いた砦であり、3層の天守閣は16世期末に羽柴秀吉が建設しました。1600年の関ヶ原の戦いの際に、城主となった池田輝政が大改修を行い、姫路城の象徴となる5層の大天守を築きました。池田輝政が建設した5層の大天守は当時のままの姿です。

姫路城が美しい状態で残り、多くの人に愛されている理由は、第二次世界大戦のような大きな戦災も免れ、1956年から8年もかけて「昭和の大修理」を行ったためです。また、2009年から6年かけて屋根瓦や漆喰壁の保存修理が行われ、美しい白を保っています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りませんので事前にご確認の上、ご利用ください。

姫路城の基本情報
名称
姫路城(ひめじじょう)
ジャンル
世界遺産
所在地
〒670-0012 兵庫県姫路市本町68
料金
大人 1,000円
小人(小学生・中学生・高校生) 300円
小学校就学前は無料
営業時間
午前9時00分から午後4時00分まで(閉門は午後5時00分)
夏季(令和2年8月31日まで)は午前8時30分から午後4時00分まで(閉門は午後5時00分)
休業日
12月29日・30日
お問い合わせ
姫路城管理事務所 TEL:079-285-1146
クーポン情報
-
ホームページ
https://www.city.himeji.lg.jp/castle/index.html
公式アカウント
-
ベストシーズン
春、夏、秋、冬
ワンポイント
毎日日没~0時までライトアップを行っており、4月~10月までは白色、11月~3月までは暖色系の明かりがお城を照らします。
アクセス情報
電車
姫路駅北口から神姫バス乗車「大手門前」下車徒歩5分 JR姫路駅、山陽姫路駅から徒歩20分。
設備情報

インターネット

-

パーキングおよび送迎

周辺駐車場あり

トイレ

-

屋外施設

-

屋内施設

-

飲食施設

-

子供向け設備

-

持ち帰り

-

体験

-

予約

-

バリアフリー

-

対応言語

【日本語ガイド】
ガイド1人につき2,000円

【外国語ガイド】
姫路城に来られた外国の方を無料でガイドするボランティア活動を行っています

その他

-

新型コロナウイルス対策

お客様対応

原則マスクを着用し、ご来城ください。
マスクをお持ちでない方は、入城口横の売店で販売しています。

スタッフ対策

-

除菌対策

入城口や建物出入り口等、城内各所に消毒液を設置しております。

換気対応

換気対応

-

チェックイン・アウト対応

-

客室対応

-

食事対応

-

お風呂場対応

-

緊急時対応準備

-